デリーフリマのヘッダー画像 デリーフリマの開催日時と場所 copyright©2011-2015デリーフリマ, All Rights Reserved.

最終更新日:2013年09月16日

第2回デリーフリマ、大盛況のうちに終了いたしました!


第2回デリーフリマが終了いたしました。

会場にお越しいただいた皆様、ご出店いただいた皆様、お手伝いいただいた皆様、
かげにひなたに支えてくださった、インド在住の、日本や海外に在住の、本当にたくさんのみなさま。

デリーフリマを支えてくださっている皆様に、心からの感謝を申し上げます。

2012年10月21日(日)13:00~17:00 Sylvan Chef Farm, Vasant Kunj, New Delhi
入場料:200ルピー(抽選券1枚つき、就学前児童無料)

ご来場者数: 723名(うち外国人28名)
ご出店者数:168名
実行委員会側日本人当日スタッフ数:19名
—————
総入場者数: 910名

【リンク一覧】
第2回デリーフリマ 出店者一覧と会場配置図
第2回デリーフリマ 参加型プログラム一覧
第2回デリーフリマ 会場までのアクセス方法
第2回デリーフリマ フライヤー
Youtube – 第2回デリーフリマ開催のご案内(うらべ)
Youtube - 第2回デリーフリマのご報告(水洗)

では、第2回デリーフリマの様子を、写真でご覧ください。


開場10分前。こんなにたくさんの方にお並びいただいていました。
暑い中、本当にありがとうございます。


開場直後の、屋外会場の様子。
緑が多く、広々としていて気持ちのいい空間でした。

今回、最初から最後まで常に満員だったブースがあります。それは…


プラ板焼き体験!


プラ板焼きのブースは、常に子どもたちでいっぱい。


楽しいお兄さんが、プラ板の案内役。
お兄さんを見つめる子どもたちの目が、キラキラしています。


「ねえ、見て。これ、僕が作ったんだよ!!」
子どもたちが、とっても嬉しそうに、誇らしげに見せてくれました。


デリーでの日本人イベントの目玉といえば、ご存知「やきとら」さん。
炭火焼の美味しい焼き鳥を、通常の半額のRs.50で出してくれました。


1,600本の焼き鳥が、終了時間を待たずに完売しました。


今回からご参加いただいた、「Harajuku Delights」さん。
可愛い衣装で、抹茶味のタピオカドリンク(Rs.100)と
チョコクッキークレープ(Rs.50)を提供してくれました。


インドでタピオカドリンクが飲めるなんて!
300杯のタピオカドリンクと、300個のクレープが、
わずか1時間半で完売。


「ごめんなさい!売り切れです」
「ええーっ!!」
「ここにあるのはもう、予約分で…」
「でも、そのお客さん、取りに来ないかもしれないですよね!?」
あきらめられずに待っている人がたくさんいました。大人気です、Harajuku Delights!


今回のデリーフリマには、こんな人たちも出店しました。
日本のコスプレグッズをインドで販売する、「IINE TOYS」さんです。


フリマでは、ズラリと並ぶコスプレ衣装を購入できただけではなく…


衣装のレンタルもできたんです!
お客さんの注目を集めていた、可愛い中学生のグループが、
後ろ姿でピースをしてくれましたよ♪


セレクトショップ「MASALA TEA」さん。


インドの生地を、日本人好みの服や小物にしてくれるお店です。
しかもお手頃価格!
MASALA TEAさんでお買い物をはじめると、1枚や2枚じゃ済まなくなっちゃいますね。


MASALA TEAさんによる、「ブロックプリント実演&体験」のコーナー。
版木を捺していく職人の技に、ため息が出ます。


そんな賑わいのそばに、静かな空間がありました。
タイ古式マッサージを学んだ個人の方による、「タイ式マッサージ体験」。
用意されたマットレスに座ってリラックスしたお客さん、
丁寧にもみほぐされて、夢見心地。


「これを狙って来たの」という方も多かった、グラスビーズ・アクセサリーのブース。
すごいのは、グラスビーズから手作りしているということ。


グラスビーズひとつひとつのデザインも、色合いも素敵。
いろんなお洋服にあわせて揃えたくなります。


いま、デリーには、日本人の「臨床心理士(カウンセラー)」がいるって知ってました?
「臨床心理士のお仕事紹介」「今日の自分チェック」など、
さまざまな切り口からの参加型プログラムを企画してくれたのは、
「Ebicha Research & Consulting」さんです。
安心して相談できる方がデリーにいらっしゃると、心強いですね。


インド・チャーイを配布してくれたのは、Vasant Vihar近くにある紅茶ショップ「Top QualiTea」さん。
素焼きの器で飲む本格的なチャーイに、「わっ、おいしい!」の声が多数挙がっていました。
日本に一時帰国したときのおみやげに、茶葉を大量購入する方もいらっしゃいました。


無料配布なら、こちらも負けていません。旅行代理店「シゲタトラベル」さん。
太っ腹社長が、あったかいコーヒーと冷たいアイスを、
デリーフリマのお客様に無料提供してくれました。
これは、子どもにも大人にも嬉しかったですね~。


「フリマ」といえば?…各家庭のリユース品が気軽に買えるところ!


コーラス部「コール・マユール」の皆様による共同出店です。
バラエティ豊かな品揃えに、大人も子どもも興味津々。


こちらは、日本へのご帰国が決まった方による、リユース品の出品でした。
使わなかった日本の食材や電化製品などをご出品いただきました。


「aromany」さん。
日本人オリジナルのアロマ商品、クレイ、ヒーリングクリスタルが並びました。


「aromany」さんの、おしゃれな商品パッケージ。


「Design Studio CALICO」さん。
日本人デザイナー2人による新しいブランドに、
女子の興味が惹きつけられます。


餃子や団子を出してくださった、「Ekta’s Kitchen」さん。
はふはふと餃子を頬張り、笑顔。

ところで、軽食といえば、
家でつくってきた揚げ物を販売してくれた「チーム揚げ揚げ」さんもいたのですが、
紙コップに入れて売られた揚げ物は瞬殺だったそうで、写真部隊は間に合いませんでした。すごい!


「エレコム」さんによる製品紹介と、製品販売のブースです。
世界最小のマウスは本当にちっちゃい!「かわいいー!」と感嘆の声が上がります。

さて、ブース紹介はちょっと小休止。
会場の様子を見てみましょう。


今回は、多数の椅子をご用意いたしました。
休憩や飲食にご利用いただけました。


お天気にもめぐまれました。


前回の会場の4倍の広さをもつファームハウス。
多数のご来場者にも混雑を起こすことなく、ゆったりご覧いただけたと思います。


各出店者の方々に、「参加型」のプログラムをいろいろ企画していただけたおかげで、
会場にとどまって楽しんでいただける時間が長くなりました。
イベントをじっくり楽しんでいただけるのは、実行委員にとっても喜びです。


iPadやホテル宿泊券などが当たる、抽選会の会場です。
どの賞を狙おうか、真剣に吟味中!

さあ、各ブースに視線を戻してみましょう。


個人ブース。日本の便利雑貨や、手作りアクセサリーを出品してくださいました!



こちらには、オリジナル革製品(ウォレット、文庫本カバー、手帳カバー)や
手作りアクセサリーが並びました。
いつもお客さんがいて、なかなか近づけず!


「Luvindo」さんによる、韓国の電気毛布の販売。数十個売り上げたとか…!
デリーの寒い冬、これがあれば安心ですね。


ご存知、「日本語センター」さんによる、無料のヒンディー語教室。
経験豊かな2人の先生が熱心に教えてくれ、人気ブースのひとつとなりました。


学習塾「パンセ・グローバルサービス」さんは、
なんと、6ブースを借り上げての出店。
おなじみの先生方に加え、日本からもスタッフの方々が駆けつけてくれました。
水ヨーヨーつり、楽しそう ですね~。


昔ながらのおもちゃで遊ぶこともできました。
写真の彼女、けん玉が大得意!出店者もびっくりしていました。


日本の学校の入試要項をもらうことができる、学習塾ならではのサービス。


日本からの文具や雑貨も買えるとあって、子どもたちがチェック、チェック!


「House of Wandering Silk」さん。
すてきなショールに、足をとめて見入ります。


個人ブース。
「貼り付けタトゥー」の体験のほか、家にあったインド服をご出品いただきました。


「Forever Zoe」さん。キュートな布小物がいっぱい!電子辞書カバーもあるんですよ。


布でお花のブローチを製作する体験ブースも。
パーツを見ているだけでわくわくします。


日本の古本も出ました。
「新しいところで、新井素子かな」という、なんとも面白い品揃え。
本が好きなお客さんとの会話もはずみます。


レストラン「IZAKAYA」さん。
Hotel ASHOK店も出来てお忙しい中、駆けつけてくださいました。
「IZAKAYA」の味を支える日本人シェフ、謎のポーズ!


どんどん売り切れていく、IZAKAYAメニュー。
一番人気は豚のお好み焼きで、
70食が1時間で完売しました。


ゆる!ゆるいよ、おじちゃん!!
Vasant ViharやGreen Parkの物件が大得意な「不動産のサフタ」の方が、
お友だち(ゆるい)を集めて、ビールやソフトドリンクを出してくれました。
数ヶ月前から準備をはじめ、
お酒のライセンス取得や警察への相談も済ませ、
満を持しての出店です。
冷えたビールにコーラ!やっぱりお酒があると嬉しいですね。


日本人によるギフトラッピングのお店&教室「WRAP & PACK 「WA」」さん。
ラッピングのプチ講座を開いてくれました。


ご覧ください、この日本クオリティのラッピングの数々!
こんなサービス、これまでインドになかったですよね。
みなさん、要チェックですよ。


楽しい時間はあっという間に過ぎ、
16:45、抽選会がスタートしました。
人気を集めたiPad(パンセ・グローバルサービス様ご提供)は、
みごと、小学生の男の子に当選しました。おめでとう!!

17:00すぎ、閉場。
18:30、実行委員会も含めて撤収完了。


当日、チラシの折込みを手伝ってくれた女子の皆様を、パチリ。
突然のお願いにもご快諾いただきました。
インドに住むひとりひとりの力が集まって、このイベントは成り立っています。


イベントを運営させていただきました、実行委員会のメンバーと、
イベント当日、午前中から日が暮れるまでお手伝いしてくれたスタッフの皆さんで、記念撮影。
お疲れ様でした!


【甘~いおまけ】
Blue Lotusの泰子さんから、今回も手作りの差し入れをいただきました。嬉しい~。
ブログで拝見していた「ひよこちゃん」は、ずんだあん!
お茶をいれて、美味しくいただきました♪

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へにほんブログ村 海外生活ブログ デリー情報へ

↑↑ブログランキング参加してます!クリック宜しくお願いします。

コメントを残す

Facebook ツイッター

TEAM DFM

不動産のサフタ あづきや本舗 - うらべあづき karo*karo(Japanese handmade goods) インド雑貨屋SUNDAR(スンダル)